★◆★★◆最も重要で守るべきは医療従事者の生活と命。PCウィルスは「感染することが前提で対策を打ったほうがいい」、いじめは「絶対にあるという前提で対策したほうがいい」、新型コロナももしかしたら「感染前提」で・国がすべての病院のすべての看護師・職員・医師の給与の補償および増額(税金補填)を約束し、マスクと手洗いだけは守って、あとの規制は全部取っ払ってしまったほうが経済が回っていいのでは?

  
※まだ書きかけです。すみません。
※間違ってたらすみません。
※メモ書きなので、自分でも意味不明な箇所も多いです。ごめんなさい。
  

最も重要で守るべきは医療従事者の生活と命。PCウィルスは「感染することが前提で対策を打ったほうがいい」、いじめは「絶対にあるという前提で対策したほうがいい」、新型コロナももしかしたら「感染前提」で・国がすべての病院のすべての看護師・職員・医師の給与の補償および増額(税金補填)を約束し、マスクと手洗いだけは守って、あとの規制は全部取っ払ってしまったほうが経済が回っていいのでは?

そのために、もう、給付金はやめて、全国民PCR検査、が必要なのではないでしょうか?
そして、もっとも重要なことは、病院の無条件の赤字補填、看護師さんや医師・事務、皆さんへの給与補填と増額、とPCR検査の全国民無料化、に、税金を使うべきではないでしょうか?

PCR検査は今は「やりたい」人は自費で、3、4万円ほどかかります。
(医師から受けろと言われた人以外の場合)
「PCR検査自費」のGoogle検索
受けたい人が、誰でもすぐに・医師の指示無く・気軽に・「何回も」受けられない状況です。
ここが「最大」の「過ち」だと思います。

感染しても無症状。

政府は企業に補償のお金払う気、まったく無し。
あいつらは、感染が増えた責任を自分らが取りたくないだけです。(無能すぎて)
(インパール作戦の逃げた将校たちと同じ。
 一応やりました、というポーズだけは取ってますけど。中身無しです。)

特に安倍とかいう男。
「ママ、ぼくのアベノミクスはどこに吹っ飛んじゃったの?」
「ぽかーん・・・」
みたない未練タラタラの表情しか浮かべません。
本当に腹が立ちます。
一国の首相(あいつを首相と呼びたくありません)が国難のときに浮かべる表情か?
国民をバカにするのもいいかげんにしろ!と言いたいです。
生気無し、覇気無し、もちろん「やる気なし」が、「顔から」にじみ出ています。
もちろん、語気からも。
あんなのが首相やってたら、日本は絶対に這い上がれません。
まず、安倍とかいう男を変えるべきです。

国会議員はテキトーな対応しかしない。(無能すぎて)
あいつらは、感染が増えた責任は自分は取りたくないだけです。
  

感染者のうち、症状の出る人が少ない=軽症が多いです。
(のか?そういう報道だけど。)

インフルエンザは年間1万人前後の死者です。
コロナは4月からの四半期で約1000人弱。今のペースなら年間4000人です。
インフルエンザと同じレベルになるまで、まだ倍の猶予があります。
この事実をどう受け止めるべきでしょうか?
例えば、新型コロナを特別扱いする必要がありますでしょうか?

もちろん命の値踏みをしてはいけません。
でも、コロナ治療優先にはできない場合もあります。
その他の病気で苦しんでいる方もいらっしゃるのですから。

残酷なようですが「すべての人の命を助ける」ということが、
「そもそも」「新型コロナ以前から」「基本的には」「不可能」なのですから、
『 何を優先させるのか? 』を、また、
『 優先順位をどう変えていき、それに呼応して何をどう「変えていくのか?」』を、
再度、検討する必要があると思います。
今現状、もっとも守らねばならないのは、
大変申し訳ありませんが、新型コロナの患者さんの命ではなく、
「最後の砦」の「病院経営」と
「看護師、医師、事務の方々、保健所の方々、PCR検査関連の方々」の
命や生活の保障、厚遇、です。
医療現場の方々は人間できていらっしゃるので、
「いやあなたそれは違うよ。守るべきは患者さんだよ。
 我々を先に守ったら、それこそ、我々をコキ使おうと思ってない?」
とおっしゃるかもしれません。
でも、それでも、最優先は、病院と保健所とPCR検査する施設と、
そこで働くみなさん全員の生活の補償です。

なので、新型コロナにかかってしまった人は、
「運が悪かった。死んでも自分のせい」と
潔くあきらめるほか、ありません。
僕もあきらめます。
だから、なるべくかからないように、今でも(2020年7月15日現在でも)、
マスクもするし、手洗いもするし、
マイ消毒液も用意するし、
くしゃみはマスクしながらであっても小さくやるし、
できるだけマスクして「手で自分の顔や目や口や鼻を触らないように」してるし、
できるだけ飲み会にはいかないし
こころがけてます。
自分こそが「隠れ感染者」かもしれないので、
誰かにうつしてしまうといけないので、マスクは手放しません。
予備もカバンや車の中に入れています。
でもマスク自警団のようなバカな真似はしません。
夏の炎天下でお仕事するようなかたや、運動量の多い方にとっては、
マスクは「死」を引き寄せてしまう可能性があるからです。
(中国で高品質マスクをしていた生徒さんがお亡くなりになってしまいましたら、
 肺が酸素をすごく欲しがるようになってしまうことが原因と医師が話していた、と
 少し聞きました。
 はっきりしたことが分からないのでそういうメカニズムの報道こそ、してほしいです。)

  

もし、「オリンピックのため」に、
感染者数を「少なく見せたい」「嘘をつきたい」ということでしたら、
それはとんでもない「間違い」「ミス」「愚行」です。
そして、そんな感染者数操作をして、オリンピックを無理やりに開催し、
「オリンピックのせいでまた、コロナの死者が増えた」となったら、
あとで、「批判の嵐」となってしまったら、
「呪われたオリンピック、強行の愚行。やるべきではなかった」と大合唱されてしまったら、
出場した選手の方々は、
「金メダル取っても、ほんとうに心から喜べるものなんでしょうか?」
中止になっても仕方がないから、まずは、全国民PCRを実行すべきだと思います。
そして、誰が感染して、誰がしてないか、を明確にし、
まずは「現状把握だけでも」すべきです。
気軽にPCRが医師の確認・支持が無くても、いつでも、無料で、
受けられるようにすべきです。
何兆円かかるかわかりませんが、また、多少、時間はかかるかもしれませんが
絶対に、やるべきです。
「やらないから」
「今後新たな感染症も含めて」
「何をどれだけ用意しなければならないか」

「見積もりが」
「いつまでたっても」
「できません」。
バカなのでしょうか?
政府は・・・。

政府の無能のおかげで私たち国民もいつまでたってもウィルスを「怖がる」ことしかできません。
政府やマスコミは情報を全然出さないのはなぜなのでしょう?
本当は
「ウィルスよりも」、
「人間の差別や決めつけ、威圧、誤判断」
のほうが
「よっぽど怖い」
のに。
本当はみなさん、実際のところ、そっちを怖がっているのではないでしょうか?
政府には「コンピュータ」「ソフトがあってもただの箱」ですね。
数字がとれない、とれても、それを有効活用できる脳みそを持っていません。

感染者が「隠れ感染者」も含め、「本当はどれだけ居るのか?」が確定していないため、
「建物」「機材・設備」「人員」をどれだけ増やしたらいいか、の
「ある程度の見積もり」すらできない状況です。

感染者数中心でしか報道されない、現状の愚かさ。
だから、増えた減ったで、「インフルよりも弱い病気に恐れおののきすぎる結果」
となってしまうのだと思います。
感染したひとのうち、
どれだけが発症者で、軽症、無症状、重症の人の割合を、毎日テレビで流してほしいです。
また、先日タモリさんと山中教授がやっていたNHKの「人体」特別編?(コロナがらみのやつ)
のようなメカニズムの番組を、
「何度も再放送」すべきです。
「感染症チャンネル」を新設して、病院の現状の赤字等々の報道、
医療現場の疲弊度、「最後の砦」のいろんな角度からの報道を、
同じものを何度も何度も再放送する専門チャンネルを作るべきです。
インターネットなんかあてになりません。
高齢者は見ないのですから。
ネットなんか、ご高齢の方は、見ても画面小さいし、字も小さいし疲れちゃいます。
まずは「テレビ」です。

感染者が増えても重症者が少ないです。

なら、まずは、「誰が感染者か?」を明確にしたほうが対策が打ちやすいのでは?
  

給付金をどうせこれ以上払う気無いんだから、補償なんてさらさらする気が無いのが政府なんだから、「みんなコロナに感染してないつもりがちゃっかり感染してる。」という状況をまず、把握して、
同時に医療崩壊を防ぐ仕組みを強化する以外ない気がします。

みんな感染してるとわかれば少しは差別も減るかもしれませんし。

そのために、PCR検査の整備(全国民無料化)と看護師さん達のため「だけ」に税金を使ってほしいです。

そして、フェイスシールドやマスク、手洗い、消毒液、換気、は、必須だけど、アクリル板・通勤、旅行、観光、お仕事、多少の三密、すべて、規制は無し!!!
(病院のみ、院内感染防止のため、現状を継続。だから税金での支援が不可欠です。)

病院以外は、ぜんぶコロナ禍以前のとおりにもどす!

  
「風邪にかかったぐらいのケースの方が多い」、ってわかってきたんじゃないのでしょうか?
今の東京見てて。
  

感染者数が増えることに恐れすぎじゃないですか?
もうみんな、感染してますって。
増えるのあたりまえですって。
ふえる、減る、あーでもない、こーでもない、増えるの心配。

もうそんなこと言ってたら、日本沈没じゃないですか?
少なくとも、「いつまでたっても」「這い上がれない」のは
「目に見えています。」

「なんで悩むフリ」を「全員がしている」のかが、わかりません。
政治家も官僚もマスコミもコメンテーターも国民も含めて。
特にマスコミやコメンテーターとかいう人たちの取材能力、まとめ能力、視点切替能力、のあまりの低さに驚愕します。

今のままでは「もういつまでたっても、這い上がれないことが」「確定」しています。
もう結論、出ています。
ワクチンできる?いつでしょうか?
ワクチンできてるインフルでも1万人はお亡くなりになるんですよ?

「全国民、無料でPCR検査しないから、現状把握すらできなくて、余計な心配が増えるんでしょう?」
PCR検査、全員受けさせて、スマホに感染者関連のアプリ入れてあげればいいじゃないのですか?
  

韓国なんて誰でも受けられるんじゃないでしょうか?
PCR検査。
少なくとも現状把握はできてます。
韓国にできることが、なぜ、
「PCR検査の機械を作って輸出している」、
「その日本」が、
できないのでしょうか?
接触アプリなんか、「現状把握」すらできてないのに意味ありません。
「現状把握」すらできてないのに広がるはずもありません。

PCR検査が無料で受けられるから、「誰が感染してるかが分かって」、次の対策が打てます。
そもそも、全員無料で好きな時にPCR検査ができて医療体制が整っていれば、接触アプリなんか日本には要らないとすら思います。

なぜ、そういう発想にならないのか不思議です。
コロナのほかにもまたこういうことが起こったら、
どう「臨機応変」に「変えていくか?」の意識が無さ過ぎませんか?

「こう決めたら、これだけしかしない」ということのほうが危険です。

「いいじゃんもう、みんな、もう、感染してますって・・・」
と考えるのが何故いけないのかがわかりません。

「みんなもうすでに感染してる前提」でモノ考えないから、
誰が感染してて・誰がしてないか、明確にしないから、
気軽に、無料で、検査できる体制になってないから、
何がどれだけ必要かがわからなくて、
「いつまでたっても」
「バカみたいにあーでもない、こーでもない、増えるの心配」って
話になっちゃうんでしょう?
  

もう「絶対に一人も感染させない」なんて意味ありますか?
インフルでも1万人お亡くなりになるのに。
ワクチンできてもお亡くなりになってるじゃないですか。
毎年、一万人も。

「感染はしてもいい、でもできるだけ死なせない!(絶対には無理!)」に、もう今の段階ではそちらにシフトしたほうがよろしいのでは?

今すぐ、そのための準備を開始するべきでは?
そのために病院の赤字補填と、看護師、医師、事務の方がた、等々のお給料の補填、増額が最優先なのでは?
「空の施設の増設・機材のそろえ」をおこなって、準備すべきでは?
軽症者専用の隔離施設の建設に力をいれるべきでは?

少なくともそれを実現するための準備すら始めてない、その、意味が分かりません。

今はもうPCR検査を、希望者全員(医師から指示無くても)、無料で受けられるようにして、「感染が前提」で施設と人員の増強をしないといけない時期じゃないでしょうか?

今は、病院の赤字補填と看護師さん達の保護に税金を使う時じゃないでしょうか?

税金投入で助かった銀行ももっと無償で病院に、看護師さん達に、医師の方々に、事務や保健所の方々にも、お金を出してあげてよ。

自分たちばっかり税金で助かって、社会に何の恩返しもしない。
恥を知れ、とはこのことだと言いたいです。

いくら施設があったって、医者がいたって、看護師さんがいなかったらどうにもならないです。

看護師さんが全員「もうやだ。奴隷じゃない!」とやめてしまったらどうする?

そのうち、「エラそうに何か言ってる何のアイディアも出さないカス国会議員」も、
歳がいった持病持ちならコロナにかかって死ぬこともあるかもしれない。
そのとき、看護師さん達に泣きついても遅いですよ?

でも彼女たちは、彼らは、えらいので、そんなバカやカスでも助けようとするでしょう。
ホントに頭が下がる思いです。
  

看護師さんたちに「口先だけの感謝やCM」なんて無意味です。

「本当の」「言葉」と「気持ち」と「お金」と「休息」を、をちゃんとお渡しせねば。

「企業やお店に補償する気、さらさら無い」んだったら、もうそれならそれでもいいから、
でも「せめて」、病院と看護師さんだけはまもってあげてほしい。

そうしなければ、結局、みんな自分のクビが締まるだけです。

(しかし、国の赤字なんて札を印刷すれば済むこと、と豪語していた奴らはどこへ行ったんだ? あいつら、なぜもっと「札刷れ!」とか、「給付金のゼロを1個増やして振込するだけだろ!?簡単じゃねーか!」となぜテレビで大合唱しない?結局ウソだったのか?)
  
  
PCR検査と、医療従事者のお給料補償と増額、病院の赤字補填だけに、国のお金を使えばいい。

そのかわり、あとは全部、規制無し。(マスクと、手洗いと、顔さわり減らし、と、マナーだけ。)

好きに旅行して、好きに劇見て、ライブ見て、ラーメン食って、フレンチ食べればいいじゃないですか!(県内だけとか東京だけ、とかも言わずに)

※繰り返しますが、病院だけは、いまのままで。だから補償が絶対に必要。
  

  
お給料が補償されるなら、ペーパー看護師さんやお手伝いしたいひとがもっと手を上げてくれるかもしれません。

  
医療関係の「人員数・頭数」が減るのが一番怖い。

「かわりはいくらでもいる」なんて、絶対にありえない。

看護師さん・一人一人の「かわり」なんて、いない。
あの方々の技術は、「そんなすぐにできることじゃない」です。

装置や器具が扱えるうえに、患者さんとのコミュニケーション能力も
高いモノが求められるわけですから・・・
(バカな患者やクソ家族の相手だってしなけりゃいけないし。
 ほんと、優しい患者さんや優しいご家族のお言葉だけで、
 彼女ら、彼らは、「本当はやめてしまいたい」ところを、
 踏みとどまっておられるのかもしれません。)

「かわりなんて、いない」んです。

なぜ、人を大事にしないのでしょう?

政府は。

国会議員が全員無能でやる気ないから、これしか方法は無いと思います。

政府が病院と看護師さんを助けないから、増やす努力をしないから、
銀行ばっかり補填しやがって、病院の赤字を税金で補填しないなら、
こっから先は全部政府のせいで「人災」以外の何ものでもないと思います。

そもそも、病院や看護師さん達への対策に力入れない、ってことは、
「政府の奴らは、給料も減らないし自分は安泰だから、
 感染しないところから高見の見物で、本心は、
 ”かってにコロナにかかって勝手に死ね。俺らは対策のポーズだけして、テキトーにやりすごすから”、
 と思っているだけなのかも?」
と国民に思われても仕方がないです。

そんなこと思ってないんだったら、
「病院が赤字」
「コロナ患者を受け入れれば入れるほど赤字」
「看護師さん大量辞職希望」
などを報道されれば、国会、閉会なんてしてる場合じゃなくて、すぐに開きなおすのじゃ?

「国難」なんですよね? いま。

たしか。

違います?

なんで国会閉じているの?

与党はアベノマスクみたいなゴミみたいな政策をやることはしないでほしいし、
野党はバカみたいに無駄な追及はやめてほしいです。

「ICUのベッドはまだ空いている」
なんて余裕こいてるヒマは無いのでは?

ベッド空いてても、人がいなかったらそれこそ「ただのハコ」じゃないでしょうか?

「コンピュータ、ソフトが在ってもただのハコ」、の政府は、
病院も同じ状態にしようとしています。
「知恵が無い人たちがトップに居る」、というのは本当に恐ろしいことです。

とにかく、企業やお店に補填する気が「さらさらない」んだったら、絶対に、
・PCR検査無料化
・病院の赤字補填
・看護師さんの給与の全額補填と増額
・医師も同様
・事務の方々も同様
・その他の関係者の方々も同様
・今後の新たな感染症対策のためにも「大量の空の病棟、施設の建設」
・機材の搬入すべきかとするなら長期保管未使用機材の動作チェックと品質維持の方法
・長期保管未使用機械の陳腐化への対応など
それらに、まずは税金を使うべきです。