★★★政治家はホンモノの「バカ」しかいないのでしょうか?「9月入学」なんて、なぜ決めつける?企業のニッパチに合わせて(になるのかわかりませんが)、「4月・9月」あるいは「4月・10月」のいずれかを選べる形にしないといけないに決まってるのに・・・・。
  
  
ガタガタ言ったところで、また新たな感染症・パンデミックが発生すれば、政治家は「バカしか居ない」ので、「4月に戻そう」なんて言い出す奴が居るに決まってます。

ホントに情けない、「微生物よりも小さな脳」しか持っていないのでしょうか?

そんな「脳」に税金払わされるこっちの身にもなってくれと思います。

「私も税金払ってます」という国会議員のかた。

「あなたのその脳みそ、恥ずかしくないんですか?」と問いたいです。

いいかげんにしてほしいですね。
  
  
与党も野党も東京都知事(小池)も。

大阪の知事さん(吉村さん)が言うのはまだ許せます。

安倍は死んだ魚のような目で政治をしています。
何も考えてない感じがありありと見えます。
リーダーシップ、ゼロ。
何が「守り抜く」なんでしょうか?
ウソしか言わない。
文書改ざん、文書破棄、ばかり。
赤ちゃんを総理にして、「この子たちの未来を守ろう」とやったほうがよっぽどいい。
  
  
しかし、いずれにしましても、小学生・中学生(多分高校生も)の教育が、遠隔授業ばっかりなってしまったら、デジタルな教育ばかりになってしまったら、「自然や人間と触れあうことを極度に減らしてしまったら」、まともな大人に育たなくなってしまいます。

デジタルは、そもそも そのデータの成り立ちから言って、「基本」、「ニセモノ」ですから、なんでもかんでもデジタル化すると人間が狂ってしまいます。

デジタルはあくまでも「アナログの補佐」「補完機能」までにとどめておかないと、必ず人間の側が狂ってしまいます。

もちろん、部分的には導入することはいいのですが、なんでもかんでもは、小さからぬ弊害を必ず生みます。(内容はともかく、たとえばSNSいじめのような「規模が小さからぬ問題」、感情表現・おつきあいがよりドライになって「なんでも」「切り捨てる」「リセットできないことなのにリセットしようとする」という傾向、が増えると思います)