★★★★★★★★★★★★★★★★Access2000VBA・Excel2000VBA独学~必読!!ExcelVBAが上達するかどうかの2つめの(しかし最も重要な)分かれ道!!! ~~ 「値やオブジェクトを返す自作関数」について。~~ これを覚えれば「近い将来にどこかで爆発的に上達します」。~~ 逆にこれをやらねば有料で習おうが・ExcelVBAを習う時間もお金も「100%間違いなく・全部ドブに捨てます」。いつまでたっても「100%絶対に上達しません」。大変残念ながら「独学?寝ぼけてる?」という状態になってしまいます。~
  
※まだ書きかけです。すみません。
※間違ってたらすみません。
※メモ書きなので、自分でも意味不明な箇所も多いです。ごめんなさい。
  

以下の記事をご参照ください。

★★★★★★★★★★★★Access2000VBA・Excel2000VBA独学~VBAが上達するかしないかの「何よりも重要な」最低条件・「唯一の」「ポイント」。4流以下の講師・市販書籍著者・ライター・編集者はこの「ポイント」「分かれ道」を絶対に教えてくれません。4流以下なので・・・。この「分かれ道」を知らなければExcelVBAは「100%上達しません」ので「やってもムダになってしまう」です。~

上の記事にも書きましたが、本記事のタイトルが「大変不遜」「無礼」で本当に申し訳ございません。

でも、「真実」なのです。

彼ら(4流以下の講師たち、や、市販書籍著者・ライター・編集者たち)は、『 初心者にこそ、プロとして、「オブジェクト階層構造」と「値やオブジェクトを返す自作関数」の重要性を教えなければならない。』という「教える者」としての命題?から逃げまくっています。
「肝心なこと」を「何も教えてくれません」。
「プロとして」「それらの命題?を」「たとえ初心者だろうが(いや、初心者だからこそ、と)」「わかりやすく教える」という「準備」をまったくしません。

逃げまくっています。

レジェンドさんだろうがなんだろうが、逃げている人は逃げています。
「私たち初心者から見て」、「質が低い教え方」「わかりにくい教え方」・・・、特に、「わかったようで結局応用が利かない・100%行き詰る教え方」をしています。

もっと言うと・・・、

「いろんなタイプの」、「値やオブジェクトを返す自作関数(返さない自作関数も含めて)」を学習しない限りは、いくら優秀な先生に習おうとも、「100%・あなたの大切な時間とお金」を「全部ドブに捨ててしまうことが確実」です。

つまり、習いに行ったら行ったで「カモ」になるだけ、なのです。
そして講師たちは、挫折したあなたを「放置するだけ」です。
ほとんどが、「挫折したヤツのことなんか知るか」というくらいの感じではないかと推測されます。

もしそうじゃないにしても、現実にはそれに近いことになっていることが、現在出版されているExcelVBAの本をざーっとほぼパラパラめくるか、目次を見れば一目瞭然です。

本当に不遜でごめんなさい。

でも、「その推測」は当たらずとも「かなり遠からず」、だと思います。
習いに行った人の2~3割くらいの方は、持ちかえって役に立っているかもしれませんが、残りの7~8割の方々はどうでしょうか?
サイトにも「こんなに反響が在ります。ほんとうにみんな理解してくれてます!声、声、声、」みたいな反響のお手紙紹介がありますが、「全員」なんてことは「基本」ありえません。
「一部の人だけだろう」と思います。
なんでも大抵は「パレートの法則」があてはまりますもんね。
もちろん、違う、「5割以上が理解できてる」という質の高い教室もあると思います。
でも少ないと思います。
それも「日本中の全VBA教室の2~3割程度」ではないかと思います。

その「2~3割」の中に、必ずしも、レジェンドさんの教室が入っている保証はありません。
それはその人達の著書を読めばあきらかです。
著書内で
「オブジェクトモデル(階層構造の一覧)図」の紹介とその重要性の紹介
「いろんなタイプの、値やオブジェクトを返す自作関数」の作成の重要性の紹介
「オブジェクト変数」の重要性の紹介
をしていない著者は、どれだけレジェンドさんでも疑わしいです。

もちろん紙面の都合上、全部を細かく紹介できるはずもないことは分かっています。しかし、それらを「マイルストーン」として、紹介すらしない・但し書きすらしない、というレジェンドさんが少なくありません。
また、レジェンドさんでも、1回や2回は(=1冊や2冊では)一部を書いてはいる、というケースがある人も居ますが、結局ちゃんと説明できていないし「全部中途半端」で終わってしまって意味が無く、なんといっても、「言い続ける努力」、をまったくしていません。絆創膏テクニックばかりで応用が利かない初心者本ばかりです。
その他の著者の方々は、多くは、「1回や2回は(=1冊や2冊では)一部を書いてはいる」ということすら、やってない感じです。

「カモ」にされないよう、習いに行ったなら、必ず、『 「いろんなタイプの」、「値やオブジェクトを返す自作関数(返さない自作関数も含めて)」』は、わかるまで、先生に何百回、何万回、でも聞いてください。

その使い方、利点、作り方、そして、オブジェクトブラウザとヘルプ、オブジェクトモデル(オブジェクトの階層構造)、オブジェクト式、プロパティやメソッド、とどう絡んでいるか・つながりがあるか、も。
  
  
独学するひとも、同じです。
特に「タイムイズマネー」を標榜する人は、『 「いろんなタイプの」、「値やオブジェクトを返す自作関数(返さない自作関数も含めて)」』を学習するための「物理的な時間」と「気力」が無いなら、最初からExcelVBAはあきらめてください。

むしろそのほうが絶対にお仕事の効率が良くなります。

「部下に習わせるか、学生さんなどの ” 安い外注 ” を探す」ということを真っ先に行ってください。

でなければ、ExcelVBAは「あなたのビジネスの邪魔」にしかなりません。
  
  
「VBAを習えば2日かかった仕事が1秒で終わる?」
バカ言っちゃいけません。
プログラミングを舐めたらいけません。
そんなに簡単じゃないです。
「そうなれるまでに」、「いったい」「どれだけの時間とお金を費やすことか」。

「自分のためだけに使う無駄でもなんでもいいので、エラーが少し出るけど、でも、自分の思った通りにとりあえず動くプログラム」を作るだけでも、「毎日」「欠かさず」、「1時間」、学習と練習をして、最低、半年から1年は必要です。(180時間~365時間=一応24時間換算すると、7~15日くらい、飲まず食わず寝ずでやればOK。)
「学習」は「有料で習う」という意味です。
「独学はそんな短時間じゃムリです。」
「Excelは、思いもよらない動きをして、エラーを吐きますから。」

「他人にも使ってもらう(でも社内用なので多少のエラーが出てもいい)モノ」という、「質の低いモノ(でも便利なモノ)」を作るなら、「毎日」「欠かさず」、「3時間」、学習と練習をして、最低、半年から1年は必要です。(540時間~1095時間=一応24時間換算すると、21~45日くらい、飲まず食わず寝ずでやればOK。)
この場合は前項と異なり、「メンテ能力」「デバッグ能力」もかなり必要になってきます。
(じゃなきゃ業務が止まってしまいますよね?実際どうすんの?そうなったら。4流以下の講師たちはコスパを一切考えませんので・そこも「一切」考えていません。「VBAのメリット」「しか」「言いません。」。デメリットもっと言えよ、という感じです。)
こちらも「学習」は「有料で習う」という意味です。
「独学はそんな短時間じゃムリです。」
「Excelは、思いもよらない動きをして、エラーを吐きますから。」
1時間の学習と練習に換算すれば、1年半~3年は必要、「もちろん」「毎日」、ということになります。

そして、本記事のことに取り組まない、なら、その時間とお金は全部、パー、です。

「そんなことない。市販の本で独学で勉強できた。」と豪語する初心者の方が、もしいらっしゃったとしたら、大変残念なのですが、それは、「実際には大したものは作れてなくて、ご自分でそう思いこんでいるか、そう思いこませられているだけ」です。
(大変無礼ですみませんが、あるいは、もとから「目標が低かった」か・・・です。)

たとえば、1週間習いに行ったくらいでは、「本来書く必要のないムダなVBAばかりを書く羽目」になります。

なぜなら、たったの1週間習いに行ったくらいでは、「データの持ち方の基本」「ExcelVBAの基本じゃなくて、データ管理の基本」すら習えません。だからです。

「データ管理の基本(Excelの基本じゃなくて。それとは非なるもの。)」を知らない人が、いくら、VBAを書いたところで、非効率な無駄なプログラミングが増えるだけです。

で、ほとんどの人が、「習いに行ったのに」、「結局・自分が本当にやりたいこと」は、「まったく自力でできなくて」「Q&Aサイトで聴いてもさっぱりわからなくて」「途方に暮れる」ことになります。

習いに行った上に、時間とお金をドブに捨てて、「システム業者に頼まざるをえず、という状況になり」、ムダに出費を2重にすることになります。

「VBAを習えば2日かかった仕事が1秒で終わる!!」と「安易に」豪語する4流以下の愚かな人たちは、そうなれるまでに、「どれだけの時間とお金を費やすことか」を「一切言いません」。

彼らは「コスト意識ゼロです」から。

「詐欺同然」です。
  
  
4流以下の「カモ」りたいだけの質の低い講師・市販書籍著者・ライター・編集者たちにひっかからないように、どうかお気を付けください。

ほんと、「安易」で「無責任」なんだよね。

自分がVBAできるからって。

マウントしたいだけで。
(しかも初心者にマウント。恥ずかしい。)

本売りたいからって。

それを避けるためには、本記事のことやその関連事項は絶対にはずせません。