★◆★★◆◇★◎★▽★  「自分の国は自分で守る」って安易に言う奴らに聞きたい。勇ましいこと言うのはさぞかし気持ちえーんだろうけど、そもそも「勝てるんか?おまえ?」「100%勝てるんならいいけど勝てねーだろ?」「アメリカに、ウクライナみたいに代理戦争させられて」、「あいつらの」「人間の盾」にされるだけだぞ? 戦争を起こさないために何ができるんだ?ということこそもっと話すべきじゃないのか? それができないなら核ミサイルを作りはじめたほうがいいのでは? 本当に味方なのかわからないアメリカへの脅しにもなる。「自分の国は自分で守る」って安易に言うアメリカに踊らされるだけのクズ・バカはそういうことすら何も考えないでバカの一つ覚えでアホ面下げて突進するだけ。ゴルバチョフを思い出せないの? ★~ ★◆★★◆◇★◎★▽★◆★
  

※注・・・まとまっていません。支離滅裂です。
  

  

こうなってくると、そもそも「国」なんて必要か?

それ(国)も「戦争を正当化する言い訳のひとつ」になってる。
侵略する・されるにかかわらず。

そもそも世界のクズ政治家たち、要ります?
我が国も含めて。
与党野党関係なく。

国、民族、英雄、愛国、勝利、「正義」、なんて言えば言う奴ほど、「ニセモノ野郎だ」と、歴史が嫌っちゅうほど証明している。

その意味でアメリカとアメリカ国民(一部)も危ない。
(9.11のときもそう思った。勝手に大量破壊兵器の難癖付けてイラクを攻めに行ったとき。トランプを支持するのに家族が分断しても平気とか。いまだに銃社会で誰が死のうが兵器さえ売れりゃいいって国だからなあ・・・。)
あいつらもすぐに、、民族、英雄、愛国、勝利、「正義」、なんて言いますからね。
(特にトランプ支持の自己チューでSDGsなんてクソとか言いそうな短絡思考の人たちが危ない。SDGsはクソと分かっていても乗るほうが人類の為になるは間違いないのに。「困難だけれども・でも・それでも・あえての”理想”」ということを捨てるとロクなことにならないということが分かってない。)
日本人よりもはるかにしょっちゅう言ってる。

安倍とかいう奴も「打ち勝つ」という言葉を何度も使ってた。
安倍の支持者(これも短絡思考な人が多い気がする)も危ない。

もちろんゼレンスキーやその妻と一部の「戦闘好きな」ウクライナ国民も同じ。

なぜ核共有の話ばっかりで、
「どうしたらロシアと話し合いができるか」
「どうしたらロシアのプロパガンダを崩せるか?」
「どうしたらプロパガンダを信じるロシアの人を”普遍的な良心=どんな戦争もダメ=人としての正常”ということに導けるか?(プーチンが最も怖がっているもののひとつは、「民の逆襲(権力は意外とあっけなく民の逆襲に敗れるという歴史の証明・歴史的普遍的事実。)」だから、なので、プーチンはプロパガンダに「命をかけてて」、そのため子供でも見破れるレベルの「ウソ」であっても「平気」で「ド真剣に」つく。というか、ウソつかないと民が逆襲してくる恐怖が自分から消えない。)
「今回どうしたら戦争を避けられたか?のシュミレーション」
「ロシアに頼らないエネルギー」
「太陽光発電などの超進化は無い?」
などの話をもっとしない?
日本の政治家のクズどもは。

アメリカって本当に信用できる?
「本当に」、日本と一緒に、兵隊さん出してくれて戦ってくれるとおもう?
今回のウクライナへの対応見て。
「いやー日本はさすがに違うでしょ!」って言うかもだけどそれ本当?
ウクライナと一緒だと思うよ?
そもそも、同盟の締結?調印?の文書か何かの中にちゃんとそういう条文、入ってるの?
具体的にどういうときに兵隊さん出してくれるって条文、あるの?
なんでそういうとこ報道しないの?
政治家は国民に説明しないの?(コロナも、無能だったけど、この問題も無能)
もし文になっていなければ、そこからみんなで話しないと・・・。

  

今やもう、
『 国境を越えて 』
『「第二次大戦のままの意識」の「クソ政治家」と「クソ国民」』
と、
『 そこから脱却した世界市民 』
との闘いをどう戦うか?
ということにシフトしてきているように感じます。

『「自分の国は自分で守る」って安易に言う奴 』は、
『「第二次大戦のままの意識」の「クソ政治家」と「クソ国民」』
の範疇に入る。
(例えば全然知らない人だけどこういう論調の人も→「ウクライナの教訓・・・云々」
↑こういうバカどもは、「第二次大戦」から知能がまるで進化してない。
ウクライナにもロシアにも、日本にもいる。
(マフィアもどきの政治家や、ウソばかり言って正当化を企てる政治家、クズ政治家にへばりついて甘い汁をすすろうとしている奴らも。後援会とか?低能な学者・ジャーナリストとか?)

外交努力のための具体的な内容、話し合いの方法について、
平和の訴え、日本が今までしてきたたこと(戦わないと決めているから信用される)、等々、、
そういうことを何も提示せずに、「両方の話が必要でどちらかではない」というお話をせずに、
ただただバカの一つ覚えみたいに、
『「自分の国は自分で守る」って安易に言う奴 』『Web記事にする奴 』は、
『お前のその短絡的な考え方が、いずれは敵に女性をレイプさせて頭を撃ち抜かれて、
子供たちも老人もみんな頭を撃ち抜かれる状況に「最短で」陥らせるんだぞ?
わかってんのか? 』、ということを、まるで理解していません。
彼ら彼女らは、戦闘が始まることで、女性がレイプされて子供たちの頭を撃ち抜かれても、「それでいい」「僕らあたしらは戦闘してるから許してね?てへぺろ?」という考え方です。自分の家族がそうなってもいいらしいです。クズすぎる。
「俺たちおまえたちのために頑張って戦ってるんだから別にいいだろ?」と
免罪符を自分で自分に与えてるだけの身勝手な、オナニー行為。
戦わない・戦いを始めてしまわない努力をしない。
考えすらしない。→例えば全然知らない人だけど→こういう感じの人
戦闘が始まったらもう後戻りできない・止められないのに。
逃げるのがもっとも効率がいいのに。
(女性やお子さんたちを逃がすあいだに自分が盾になって死ぬ、っていうならいいけど、大抵そううまくはいかない。)
「もっとよく考える」「選択肢を増やす」ということができない低能な脳しか持たない自分を正当化するのにもう必死。
女性も子供たちも「本当に戦うしか手が無いん?あんたらが変な勇ましいこと言わずにもっとよく考えてたら避けられたんじゃないの?」が本音なのに。それは無視。議論の俎上にすら上げない。
知能レベルが低すぎるから。目先のことしか見えない。
マジ、北朝鮮のキム・ジョンウンよりも頭が悪い。
で、大抵最後には「大勢の尊い命が奪われました。」で簡単に済ませちゃう。
クズがやるパターン、見え見え。
(ほんとは闘い好きのバカ・お前らのせいでそうなったのに。ゼレンスキーとかほんとにそう。)

戦争はクソ・クズ政治家だけでは起こらない。
第二次大戦から何も意識が変わらないような、かつ、知能レベルが低いから「戦う」以外の選択肢を1つも持てない(一部あるいは半数以上の)「戦争を支持する」「クソ・クズ国民」「クズ学者?評論家?クズジャーナリスト?クズコメンテータ?」とかが「セット」にならなければ絶対に起こらない。

ロシアもウクライナも、クソ政治家がまずいて、「戦争を支持する」クソ国民、「クズ学者?評論家?クズジャーナリスト?クズコメンテータ?」もいっぱいいる、ということ。
だから戦争になった。

日本だって第二次大戦のときは「母親」すら、クソ政治家・軍部・クソ上層部にクソ国民にさせられた。ロシア(ソ連?)なんか、第二次大戦中に女性兵士が100万人もいた。
今だと、公明党の婦人部?とかいうあたりが危ないかもなあ・・・。
スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ先生の著書が参考になりそう・・・。

ちゅーか、日本だって、軍部にそそのかされて、侵略戦争をクソ・クズ国民らが支持していた。

もっというと、プーチン、ゼレンスキー、バイデン、習近平、トランプ、という頭の悪いクソ・クズ政治家が運悪く今の世に揃っちゃったから、こんなことになった。

日本にもいる、「勝てもしない戦争」なのに国を守るとか言っちゃってる奴らは、
『 戦争ってのは、「クソ政治家」のメンツを守るため「だけ」に死んでいくという、「犬死に」にしかならず、英雄なんて一人もいない。愛する人を守るなんてのは幻想。クズ政治家とクズ国民・クズ学者・クズ評論家・クズジャーナリスト・クズコメンテータがそれを利用するだけ。アメリカもロシアも中国もウクライナも同じ。「クズ政治家のメンツを守るためだけのもの」が戦争ってやつ 』ということの意味がわかってないバカ。
その「犬死に」をするだけの存在が「英雄」「英霊」。それをわかってない。
安易に「国を守る」「応戦する」「反撃する」なんて言う奴が真っ先に最前線に行け。
志願しろ。
そして「死ね」。
特に政治家。
クソ評論家?クズジャーナリスト?クズコメンテータ?
(再度、例えば全然知らない人だけどこういう論調の人→「ウクライナの教訓・・・云々」
(↑コイツラはたいてい、いかないんだけれども。無責任に勇ましいこと言うだけのバカばっかり。自分の代わりに若い未来のある人を最前線へ送る。国民が逃げるルートの議論もしないで、すぐに核共有論議。核共有なんか気違い相手には何の脅し・抑止にもならんわ。作らなきゃ!)

「逃げるが勝ち!」、という言葉を知らない。
頭のいい若者は、国(政府)なんか捨てて全員国外へ逃げてしまえ。

ド正面からアホ面下げて戦うだけの選択肢しか持たない奴は、本当にノータリンのバカだと思います。
弾に当たって死ぬだけだ。
(自分だけは死なないとでも思っているんだろう。とっとと最前線へ行け。そして弾に当たって死ね!僕はそういうバカと一緒にいたくない。)

若くてスバラしい頭脳やこころを、そういう愚かなことに参加させてはいけない。

核を作りながら、無くしていく努力をする。
あるいは、
降伏(のフリ)して、無血開城して、3世代以上をかけて、侵略側を内部から崩壊させる。
素晴らしい若い頭脳が生き残っていれば、必ずそれができる!
逆に死んだらなんもできない。
あるいみ中国の100年かける侵略と似ているかも?

ロシア政府マフィアも急に攻めたわけではない。
アメリカ政府マフィアとNATOマフィアが軍事勢力を拡大したうえに
チンピラ政府のゼレンスキーが8年もの時間をかけてロシアと小競り合いして、、
ノータリンだから挑発の応酬に応じてしまったのが原因では?

「自分たちの国は自分で守る」という安直(といよりも間抜け・同じ過ちを何度も繰り返す単細胞。北朝鮮のキム・ジョンウンよりも頭悪い。)な思想が聞こえはいいけど、どれだけ世界と、何より自国民、女性、お子様たち、に迷惑をかけるか。
日本が応戦して、モノが作れなくなったら、世界がどれだけストップするか?
戦う前にもっとやれることがあるのではないか?

マフィアとチンピラのいざこざに、罪もない善良な世界市民を巻き込まないでほしい。

正直、世界市民にとっての本当の敵は、世界のクズ政治家どもであります。
本当に核兵器をぶち込むべき相手は、そいつら。

でもそれやったとしても次のクズ政治家が出てくる可能性がある。
ただ、核兵器を作ることだけは、憲法9条を書き換えるよりも効果が高いと思う。

憲法9条をそのままに核兵器を作ってもいいのでは?
憲法違反にならないのでは?
憲法違反になるなら、9条をそのままに、核兵器を作れるように変えればいい。
変えて世界が破滅しても、破滅するならもう誰も文句は言わない。

  
僕は子供たちの命と引き換えに、大人が覚悟を持って核を作るか、
しないなら、無血開城して降伏(のフリ)して、時間をかせぎ、侵略国の内部崩壊を準備するか、
どちらがいいかといったら、
悔しいけど、苦渋をなめるだろうけど、
でも、後者のほうが「未来への可能性」があると思います。
優秀な頭脳が死なないですむ。
建物も設備も歴史的な重要物も破壊されない。

できるかどうかわからないけど、東大とか京大出てる頭のいい奴がいるんでしょ?
そういう奴は何をしているの?
なにか無いの?

日本人はバカではないと思います。
優秀な頭脳が残っていれば、
必ず「ひっくりかえせる」。

核を共有するなんて脅しにならないから、作ったほうがいいと思うけど、
それを「日本人が」「やる」っていう意味が、世界にどういう悪影響を与えるかが心配。
(すげー首相が出てくればわからないけど、今のサラリーマン首相やサラリーマン国会議員じゃあ絶対に無理。)

平和が遠のくし。

いずれにしても、
テクノロジーが進歩すれば、必ず、「ウソをつく者」は自ら崩壊する。

遠くない将来、チャウシェスクのようになる。

歴史が証明している。

プーチンが怖いものは、チャウシェスクを殺したような「市民」の「反乱」です。

テクノロジーの進歩とともに、必ず「ウソがつけない時代」が来ると思います。

核を作りながら、核を無くす方法を模索する。
自分らもリスクとらんと、平和は実現できない気がする。
そのリスクは「人類の破滅」。
覚悟が要る。
僕にはそれは勧められないから、一時的な降伏(のフリ)で、テクノロジーを駆使した3代を経ての侵略国の内部崩壊を画策するほうが未来があるように思います。
日本の優れた技術をロシアに教えれば、「戦争賛成じゃないまともな」ロシア国民は味方にできるかもしれない。
若い世代とは共闘できるかもしれない。
(それかもし戦うなら、ロシアに潜入して、「頭の凝り固まった戦争賛成の」クズなロシア市民なら殺さな割に合わん。)
「戦争反対」の老若男女のロシアの人以外の、「頭の凝り固まった戦争賛成の」クズロシア市民(だけでも)や傭兵や私兵を殺すなら戦闘に意味はある。
ウクライナみたいに防戦一方なんてアホらしくてやっとれん。
防戦一方なんて、「きさまはすでに死んでいる」とおんなじやん!
やらなくても、「防戦一方」宣言しとる時点で、すでに、もう「負け確定」やん。
同盟が役に立たんかったらなおさら。
もう「同盟」なんて「半分博打」でしかない。
(半分は抑止力だとしても)
それにウクライナも今更、中立的なことするようなことを停戦合意に挙げようとしたなら、なんでもっと数年間にそれやっとかんかった?だからゼレンスキーはチンピラなんだ。

今回は、
「アメリカ政府マフィアやNATOマフィアの威を借るチンピラ」がゼレンスキーで、今回、ロシアの挑発に武力挑発で返して「血の気多く先走って勝手に」戦争にしてしまい、で、ボス(アメリカやNATOなど)が力貸して兵隊さんも武器も出してくれると「信じて」いたら、「知らんシラン」と「ウソつかれて裏切られて」、結局「ハシゴはずされた」という図式ではないかと思います。

「マフィアを信じても裏切られるだけ」、だった。

日本も同じ状況になる可能性が低くない。

ただ、

悪が栄えたためしはありません。
必ず内部崩壊します。
これも歴史が証明しています。
人間は長い期間、悪いところ(弾圧する・しない両方)にどどまることができないからだと思います。

良い独裁があるのかどうかわかりませんが、「悪い独裁」はそうやって、確実に市民や外国にひっくり返されてきました。

繰り返します。

悪が栄えたためしはありません。
必ず内部崩壊します。
これも歴史が証明しています。
  

中国も、北朝鮮も、時間の問題だと思います。

テクノロジーが、それを加速します。
(100年続く「悪い独裁」を50年で終わらせてくれる、という意味で)

泣かぬなら、殺してしまえという人間が支配する世界は短い。
泣かぬなら、泣くまで待とう、という方策も確かにあり、
そういう人間が支配する世界は「泣かぬなら、殺してしまえ」という人間が支配する社会よりも、
多少はマシかもしれない。長く続くかもしれない。
(もちろん、江戸時代も殺戮だらけだったので安易に現代と比較はできませんが)

泣かぬなら、泣かせてみよう、と、
泣かぬなら、泣くまで待とう、を
融合する方法だってあるかもしれない。

世界のZ世代のころには無能なクズ政治家とクズ国民(特に50歳以上)がみんな順番で死んで、今よりも争いが減る世の中になってほしいです。

僕も含めて、世界中の50歳以上の人間で、知能レベルが低い、「自分の国は自分で守る」なんて言っているクズ(戦うことばかりに目を奪われて、平和のための、なんの工夫も議論しないバカ)は、人類の敵でしかない。

「世界市民」の敵でしかない。

「国」という概念に凝り固まり、「世界」「平和」がどっかに行っちゃってる。
まだ攻められてもいないのに、外交努力の話を頭の中からシャットアウトしてるバカ・クズ。

それこそ、アメリカ、ロシア、中国、のマフィア3国の思うつぼ。

ちなみにアメリカも「世界中」「地球上」からは、結構嫌われている。
アメリカやイギリスが標榜する民主主義は確かに僕も好きだけど、でも、
「やりすぎ・殺しすぎ」をしてきた事実はたしかに否定できない。

まあ嫌われるのも当然だと思う。

アメリカやイギリスが標榜する民主主義は確かに僕も好きだけど、でも、
GAFAMのやり方は嫌い。
特にマイクロソフト。Google、Apple、Facebookも。
あ、Amazon以外全部になっちゃった。

日本は今後、アメリカ側についていて不利益を被ることもあるかもしれない。
例えば9条を改正した時が危ないかもしれない。

アメリカの嫌われっぷり↓ 賛成141、反対5、棄権35
国連・緊急特別会合の決議 「棄権」投じた国の論理
棄権した国は全部「人殺し政府」のアメリカ政府が大嫌い。
(過激で知能が低いアメリカ人も大嫌い。特に落ち着いた話ができないトランプ支持層)

アメリカが嫌いな国の国土の広さ↓
第11回国際連合緊急特別総会

アメリカ人が、銃社会をやめない限り、こういうことが続くのだろうと思います。
第二、第三のウクライナが出てくるだけで。

もっかい言う。

「自分の国は自分で守る」って安易に言う奴らに聞きたい。

勇ましいこと言うのはさぞかし気持ちえーんだろうけど、そもそも「勝てるんか?おまえ?」

「100%勝てるんならいいけど勝てねーだろ?」
保証ないだろ?

「アメリカに、ウクライナみたいに代理戦争させられて」、
「あいつらの」「人間の盾」にされるだけだぞ?

今のウクライナ、「専守防衛」ってやつで、「勝てる」と思う??
ロシアに一発もミサイルぶち込まねーんだぜ?

日本も一緒だろ?
「専守防衛」ってやつ言ってる時点で「すでに負け確定」なのに、
「始めたら負け確定」なのに、
「国を守る?」「戦う?」
笑わせる。
核も持ってないのに?
核もないのに守れるわけねーじゃん。
バカなの?
ウクライナの状況見ててわかんないの?
どこに目えーついてんの?
マジで第二次世界大戦の東条英機よりも頭悪いんじゃね?
もちろんキム・ジョンウンよりも低能。
あいつはクズだけどあんたらよりはよっぽど頭えーわ。
ちゅーか、普通 の思考回路。
あんたらは普通以下。
というか、ゴミ以下の思考回路。
思考停止して「天皇陛下!ばんざああああい!」って玉砕ごっこでもやるつもり?

戦争を起こさないために何ができるんだ?ということこそもっと話すべきじゃないか?
それができないなら核ミサイルを作りはじめたほうがいいのでは?

本当に味方なのか分からないアメリカへの脅しにもなる。
(トランプもバイデンもバカのクズだし)

「自分の国は自分で守る」って安易に言うアメリカに踊らされるだけのクズ・バカは
そういうことすら何も考えないでバカの一つ覚えでアホ面下げて突進するだけ。

バカがどんだけ揃っても勝てるわけねーわな~。


ゴルバチョフを思い出せないものでしょうか?
過去には、ソ連とそこまで平和について、話し合いができた。
(ゴルバチョフの時に、バルト3国へ(理由は何であれ)「侵攻」したにもかかわらず。
 そして、バルト3国独立で?ソ連解体。)
そういう方法が「ちゃんとある」「できる」ことも事実です。

だから本物の政治家や国民は、あきらめずに、プーチンやその他のロシアの政治家や国民に、もっと話をしないといけないと思います。
その道を探して実行しないといけないと思います。