★★★★★★★★★★★★★★★★Access2000VBA・Excel2000VBA独学~★超重要!!ExcelVBA・初心者向けおススメ書籍~
  
※まだ書きかけです。すみません。
※間違ってたらすみません。
※メモ書きなので、自分でも意味不明な箇所も多いです。ごめんなさい。

※関連記事
★★★★★★★★★★★★★★★★Access2000VBA・Excel2000VBA独学~★超重要!!Excel一般、SQL、VBA・初心者向けの「機能別の」おススメ書籍~
  
目次
 ★ 最初に買う本(学習順。でも最初の3冊一度に買って交互に読むといいです。)
 ★ 次に買う本(学習順。でも、これも、3冊一度に買って交互に読むといいです。)
 ★ ある意味「メチャクチャなクロス集計表」を、1行1レコードの集計しやすい表に整形することに役立つ本
 ★ 「Microsoft Query」の使い方とSQLの一部利用を学ぶ際には、矢印のZipファイルをダウンロードして
   読んでみてください。
 ★ 番外01(少し難しいかもですけど、でも絶対に買うべき本です。)
 ★ 番外02:当サイトで作った表や図

※Shift+TABキー、もしくは、Homeキー、Homeキー+TAB数回、を押すと、目次付近に戻れます。
  
  
基本、ここに挙げてある数冊の本「以外」の「他の初心者本」は、プログラミング目線や「複雑な条件での集計・リストアップ目線」だと「かえってバカになる」ものも少なくないので、わからないところがあっても気にしなくてもいいし、捨てても売ってもいいです。

が、以下の数冊だけは、正直「うーん?・・・」「あれっ?」な部分もあるにはありますけど、でも少ないですし、むしろ『 他の初心者本よりは、圧倒的に「本質が多い」です 』ので、「わからないところが1語でもあったらダメ!」です。
わかるまで、何百回でも先生や同僚・先輩・後輩に聞いて、わかるようにしてください。
なので、買ったら捨てないようにしたほうがいいです。

なお、中には中古の本もありますが、中古の本は「サンプルがダウンロードできない」ものもありますので、ご了承・ご注意ください。でもここに挙げた本はすべて、「サンプルが無かったとしても買う価値が高い」、そういう本ばかりです。

★ 最初に買う本(学習順。でも最初の3冊一度に買って交互に読むといいです。)

※以下の4冊は、わからないところが一語一句でもあったら「マジで」ダメなので、わからないところは先輩や後輩、同僚、先生などに「何百回でも」聞いて、わかるようにしてください。そうすれば結構しっかりした基礎が身に付くと思います。習いに行くのと同等か下手するとそれ以上の基礎が身に付くと思います。なお、4冊目は、プロパティとメソッドの概要の理解が、他の本と比べてしやすいと思います。

   
  
  
上記の4冊の前に、以下の2冊のマンガ本を買ってもいいかもしれません。(立ち読みとか図書館とか)
VBAって、こんな感じ、という概要の紹介の本です。
意外と面白いことが書いてあります。ポイントがコンパクトにまとまっています。
 

マンガだからといってあなどってはいけません。
実際、このレベルのことすら理解できない人が山ほどいます。
またVBAレジェンドたちやそのサル真似著者の腐った初心者本の数十倍はいいです。
利用シーンがイメージできるからです。

はじめての方は、このマンガたちを読んでサンプルを動かしてみて、「なるほど」、とか、「面白そう」、と思えなかったら、本当に無礼で申し訳ないのですが、「ムダになることが100%確実ですから、それならば、もう最初からVBAは ” やめたほうがいい ” 」です。
ランサーズやクラウドワークスで外注したほうがよっぽどコスパがいいです。
これは嫌味ではなくて、本当にそうだからです。

特に「時は金なり」「コスパ重視」を強く意識している方にとっては、「自分でやったらビジネスの邪魔にしかならない」のが「プログラミングだ」、「最初から自分ではやらず、学生や個人事業主など比較的安くやってくれる他人に任せちまったほうがいい」・・・という「正直なところ」も、「真実の一つ」であることを是非意識しておいてください。
「エラーなんていちいち自分で見ていられない」「そんなことまで自分でやり始めたらドロ沼!」、というのも「真実の一つ」です。(得意な部下がいると便利なんですが・・・。部下が雇えない場合は自分でやるしかないのですが・・・。)

ちなみにですが、関数(ワークシート関数)のほうは、VBAをやる前に読んでもらっても並行してもらってもいいです。
まったくワークシート関数を知らない、ということでなければ。
SUMやSUMIFS、IF、COUNTIFS、TEXT、あたりが分かっていて「関数・ワークシート関数の便利さ」を理解できていれば問題ありません。
逆に、「関数の便利さ」を理解できていなければ、「Excelの」VBAは苦労するかもしれません。
「Access」のVBAはワークシート関数知らなくてもわかる・楽しいんですけど。

↓関数のマンガ

さらにちなみにですがVBAの最初のほうのマンガの本は、僕の甥っ子ですらも・・・、

「話が飛ぶとすぐにわからなくなる(でもゲームはできる)若干知的な障害があるかもしれずに医師に診察を受けている」、そういう甥っ子ですらも、楽しみながら疑問も出しながらやれています。
ですので、例えばこのマンガが「全部」わからない、画面の動きがつまらない、というのは「パソコン的には」という限定付きですが、相当ヤバいのです。(半分くらいわかればいいです。)
「自分のやりたいことならその気になれる」という甘い話は期待できない奇跡みたいなものですし。
このマンガを読んで面白そうと思えるならエラーもそう思えるかもしれませんが、「自分のやりたいことならその気になれる」という人は「ただ答えがほしいだけ」だとエラー解決できません。