★★★★★★★★★★★★★★★★Access2000VBA・Excel2000VBA独学~★超重要!!機能面から見た場合のプロパティとメソッドの違い~
  
※まだ書きかけです。すみません。
※間違ってたらすみません。
※メモ書きなので、自分でも意味不明な箇所も多いです。ごめんなさい。
  
目次

※Shift+TABキー、もしくは、Homeキー、Homeキー+TAB数回、を押すと、目次付近に戻れます。
  
  

★ 機能面から見た「プロパティ」とは?

※主に、「〜〜を」「設定する」「設定値を読む」という、なんらかの「設定系の」動きをするプロパティが多いです。
以降の(01)と(02)の機能です。
ただし、「下位の単一オブジェクトを取得するもの」も意外と多いです。

「プロパティ」は、主に以下の5つの動きをする機能です。
以下の5つのうち、(01)と(02)においてだけは、(01)しかできないものもあれば、(01)と(02)の両方ができるものもあります。
なお、(03)以降は、多分ですが、そのこと1つだけのことしかできないと思います。

(01)オブジェクトの各種設定値を読み込む。
(02)オブジェクトの各種設定値を設定する(=書き換える)。
(03)1段階下位の階層の単一オブジェクト(=子オブジェクト)を取得する。
(04)1段階上位の階層の単一オブジェクト(=親オブジェクト)を取得する。
(主にParentプロパティで。Parentを複数使うと2段階3段階上位のオブジェクトと、何段階で上のオブジェクトを取得できます。)
(05)コレクションの中から、特定の1つのオブジェクトだけを選び出す。Itemプロパティ。
省略可なのでほとんどの場合、省略されていてオブジェクト式には書かれません。
なお、「コレクション」とは、複数の同一タイプ(あるいは似たタイプ)のオブジェクトをまとめて管理、一括処理する機能のことです。
例えば、ワークシートなら、シート1、シート2、シート3、があった場合、その3つを「このブックの中のシートたち」という形で「まとめて管理」をし、一括印刷や一括コピー、一括削除、一括閉じ、などを行えます。
ただ、コレクション経由でこのItemプロパティを使って「単一のオブジェクトを、番号か名前で特定もできる」わけなので、「一括処理だけでなく単発処理もしている」、ということになります。
他にも
複数のブックを一括・個別管理するコレクション、
複数の図形を一括・個別管理するコレクション
などなど、たくさんのコレクションがあります。
  
  
※上の(01)〜(05)の他にもあるかもしれませんが、「プロパティ」は、これ以外の動きをすることはあまりないです。といいますか、「ほとんど無い」と言ってもいいかもしれません。
  
  

★ 機能面から見た「メソッド」とは?

※主に、「〜〜を」「××する」という、何らかの「動作系の」動きをするメソッドが多いです。
以降の(04)の機能です。
ただしプロパティと同様、下位の単一オブジェクトや下位ではないオブジェクトなど、オブジェクトを取得するものも意外と多いです。

「メソッド」は、主に以降に挙げた4つの動きをする機能です。
ほとんどのメソッドが、その4つの機能の単独機能です。
つまり、多くの各メソッドは以降の(01)〜(04)のうち、どれかに当てはまる、ということです。

例外として、各コレクションが持っている「Openメソッド」や「Addメソッド」などは1つのメソッドなのに以下の(02)(03)(04)の3つの機能を持っているイメージです(厳密には誤りかもしれませんが、そんなイメージ・雰囲気です。)
そのような複合的な機能を持ったメソッドは、もちろん「Openメソッド」や「Addメソッド」の他にもありますが、多分「メッチャ多い」わけでは無いと思います。

(01)1段階下位の階層の単一オブジェクト(=子オブジェクト)を取得する
プロパティと同じような動きの機能。
なぜわざわざ同じような動きなのにもかかわらずプロパティとメソッドに分けたのかは不明。未調査。プロの人に聞いてください。「ちゃんと知っている」でしょうから。
(02)上位・下位に関係なく、そういった形「以外」のパターン・方法で、オブジェクトを取得する。
(例えば、離れた場所の複数のセルやセル範囲を一括で取得するとか、開いたものや新規作成=OpenやAddしたものをついでに取得する、とか。)
(03)コレクションの中から、特定の1つのオブジェクトだけを選び出す。Itemメソッド。
こちらも省略可なのでほとんどの場合、省略されていてオブジェクト式には書かれません。Itemプロパティとほぼ同じ性格の機能。
なぜわざわざプロパティとメソッドに分けたのかは不明。未調査。プロの人に聞いてください。「ちゃんと知っている」でしょうから。
(04)「〜〜を××する」という感じの、各オブジェクトにあらかじめ定められた動作をする。
例えば、多くのコレクションオブジェクトなら、開く、コピーする、貼り付ける、印刷する、新規作成、削除する、などのメソッドを持っています。
その他、単一オブジェクトでは・・・
  
  

※関連記事
★★★★★★★★★★★★Access2000VBA・Excel2000VBA独学~用語:新:プロパティ、メソッド、の新しい説明~今までの「プロパティ=性質」「メソッド=動作」のような説明だと結局わからない。理解できない。「もれなく」「挫折する」ので。~

Access2000VBA・Excel2000VBA独学~★★★超重要!!!「実際の機能や画面等々」と「VBAオブジェクト」との対応。例えば「Application」って何?Workbookとの関係は?

★★★★★★★★★★★★★★★★Access2000VBA・Excel2000VBA独学~★超重要!!ExcelVBA・初心者向けおススメ書籍~

★★★★★★★★★★★★★★★★Access2000VBA・Excel2000VBA独学~★超重要!!「いつまでたってもVBAが上達しない理由」。5個以上。でもそれは全部「巷に増えてきた4流以下の講師たち・市販書籍著者・ライター・編集者」のせいで、習う側・独学する側はちっとも悪くありません。~ExcelVBA独学のコツ?ポイント?~とりあえず20個くらい~

★★★ Access2000VBA・Excel2000VBA独学~Excelに、テキストファイルの内容を、「SQLを使いながら」・かつ・「絞り込みながら読み込む」方法(QueryTableオブジェクトにてODBC接続利用)~

★★★★★★★★★★★★★★★★Access2000VBA・Excel2000VBA独学~必読!!ExcelVBAが上達するかどうかの2つめの(しかし最も重要な)分かれ道!!! ~~ 「値やオブジェクトを返す自作関数」について。~~ これを覚えれば「近い将来にどこかで爆発的に上達します」。~~ 逆にこれをやらねば有料で習おうが・ExcelVBAを習う時間もお金も「100%間違いなく・全部ドブに捨てます」。いつまでたっても「100%絶対に上達しません」。大変残念ながら「独学?寝ぼけてる?」という状態になってしまいます。~

★★★ Access2000VBA・Excel2000VBA独学~「オブジェクトを取得する」とは?02 ~「色々な」「オブジェクトの取得方法」について(単一オブジェクトのプロパティやメソッドから取得する以外の方法も)~

『』

『』

『』

『』